当社は、世界に先駆け実用的なフィールドエミッションX線管を実現させました。フィールドエミッションX線管には、通常のX線管に使用されるフィラメントに代わる部品が必要ですが、その部品はナノテクノロジーを活用して作られました。「ナノ」とは、10-9(10億分の1)のことを意味し、この領域において自在に物質を制御する技術のことを「ナノテクノロジー」といいます。上の写真は、私たちが研究し創造したナノテク材料、高温燃焼グラファイトです。グラファイトを高温で燃焼させることによって、その表面にナノサイズの構造物を作りこみました。フィラメントに代わる部品としてこの高温燃焼グラファイトを使ったフィールドエミッションX線管で、元素分析が行えることを実証しています。下記にフィールドエミッションX線管に関する私たちの論文を掲載します。

A. Jyouzuka, T. Nakamura, Y. Onizuka, H. Mimura, T. Matsumoto, and H. Kume, J. Vac. Sci. Technol. B 28, C2C31 (2010)

A. Jyouzuka, T. Koike, T. Nakamura, Y. Onizuka, and H. Mimura, Nucl, Instrum, Methods Phys. Res. A 659, 687 (2011)

Y. Iwai, Y. Hayama, A Jyouzuka, T. Nakamura, Y. Onizuka, M. Miyoshi, and H. Mimura, J. Vac. Sci. Technol. B 31, 02B106 (2013)

COMPANY PROFILE

HOME

ACCESS

CONTACT
RESEARCH & DEVELOPMENT
TECHNOLOGIES & PRODUCTS

ナノテクノロジー

株式会社 鬼塚硝子